ファッション 音楽

個性的メンバーで構築された、若手最注目バンド「Suchmos」

スポンサーリンク


音楽誌からファッション誌、カルチャー誌まで様々な媒体が取り上げている「Suchmos(サチモス)」というバンドをご存知だろうか。
2013年に神奈川県出身者で結成した同バンドはロック、ソウル、ジャズ、ヒップホップをミックスしたオルタナティヴな音楽を奏でる。

バンド名の由来はジャズミュージシャンのルイ・アームストロングのニックネームである“サッチモ”からきている。
メンバーはこのような構成だ。

YONCE(ヨンス、本名:河西 洋介〈かさい ようすけ〉)
ボーカル、神奈川県茅ヶ崎市出身。フロントマン。

TAIKING(タイキング、本名:戸塚 泰貴〈とつか たいき〉)
ギター。父はサッカー選手・元日本代表の戸塚哲也氏。

HSU(スー、本名:小杉 隼太〈こすぎ はやた〉)
ベース。ストリートヒップホップバンドSANABAGUN.(サナバガン)のメンバーとしても活躍中。

OK(オーケー、本名:Kent Ohara〈おおはら けんと〉)
ドラム。メンバーのDJ KCEEとは兄弟である。

DJ KCEE(ディージェー ケイシー、本名:Kaiki Ohara〈おおはら かいき〉)
DJ。メンバーのOKとは兄弟である。

TAIHEI(タイヘイ、本名:櫻打 泰平〈さくらうち たいへい〉)
キーボード。こちらもSANABAGUN.(サナバガン)のメンバー。

色々なジャンルのメンバーが集まったこのバンド。
一人一人が違うカルチャーをここで体現しているため、奏でる音楽にも厚みが出るのが納得できる。

2013年結成当初はアンダーグラウンドで音楽活動をしていたが、現在マネージャーを務めている金子氏からすすめられたフジロックフェスの「ROOKIE A GO-GO」に応募し、見事に合格[。2014年7月26日に出演を果たし、トリを務めてから風向きが変わった。

2015年4月8日、SPACE SHOWER MUSICよりデビューEP『Essence』を発表。同作から、KCEEが監督した「Fallin」のミュージックビデオが公開。同年5月、ギターのAYUSTATが脱退し、KCEE、TAIKINGが新しいメンバーとして迎えられて、サポートメンバーだったTAIHEI加わり現在のメンバーとなった。

ここから飛ぶ鳥を落とす勢いでシーンを駆け上がる。

2016年1月17日に2作目のEP『LOVE&VICE』を発表。オリコンチャートで最高15位、iTunes総合アルバムチャートで1位を獲得。

今年はタワーレコードの広告シリーズ「NO MUSIC, NO LIFE.」のポスターに、THE ORAL CIGARETTES、NONA REEVESらと起用される。そして2作目のスタジオ・アルバム『THE KIDS』をリリース。オリコンチャート、Billboard JAPAN Top Albums Salesチャートで初登場2位を記録。シングル・アルバム通じて初のオリコンチャートトップ3入りを果たし、現在の若手注目株として注目されている。

今後も彼らが奏でるアーバンミュージックから目が離せない。

スポンサーリンク


-ファッション, 音楽