ファッション 音楽

ベン デイビスとカルチャーの関係性。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


前々回の記事でワークパンツについて、ご紹介した。
その中でも歴史が深い、ベン デイビスについてさらに掘り下げていきたい。

1935年からサンフランシスコに本拠地を置くアメリカのワークウェアブランドとして設立したベン デイビスは誕生後から今に至るまで様々な人々に愛されてきた。ジェイコブ・デイビス氏を祖父に持つベンジャミン・フランクリン・デイビス氏により創業。ジェイコブ・デイビス氏は、リーバイ・ストラウス氏(リーバイス)にジーンズのアイデアを与えた事でも有名であり、リベット(鋲)付きポケットを生み出した人としても名が知られている。ワークパンツ自体のシルエットはディッキーズより若干太目のイメージで、ワーカーズブランドの割には奇抜なものも多数存在している。メキシコ系アメリカ人をはじめ、西海岸のヒップホップカルチャーシーンで人気でかの有名なアーティストたちが着用しているのだ。


3MCのヒップホップグループであるBeastie Boysもベン デイビスの虜になった。
1992年にリリースされたBEASTIE BOYS "CHECK YOUR HEAD"のジャケットで
MIKE-Dが着用していたことでストリートシーンでも人気に。


そして西海岸のヒップホップシーンで欠かせない伝説的グループN.W.Aも着用している。
その中でもメンバーであったEazy-Eはベン・デイビスを愛用。

現在もデザイン、パターンにこだわり、トレンドを意識した要素を盛り込んだアイテムを中心に、トータルコーディネートでのスタイルを提案する事をコンセプトとしています。タフなワークウェアブランドとして本国でも知名度・人気共に高く、日本でもストリートからバイカーまで幅広いシーンから高い評価を受けている。

スポンサーリンク


-ファッション, 音楽