ファッション

ストリートには欠かせないワークパンツをレコメンド。

スポンサーリンク



ストリートシーンにおいて絶対に欠かせないアイテム「ワークパンツ」。
スケーターから絶大な人気を得ており、転んでも破けないタフさが人気の秘訣。

もともとは名前の通り作業着や労働着がルーツなので、生地の丈夫さや履きご心地は間違いなし。
少しオーバーサイズ気味に履くのもアリだし、ジャストサイズで履くのもアリ。
何より、頑丈で耐久性も抜群とコストパフォーマンス。万が一破けたり、破損しても気軽に買い替えられるのが嬉しい。

今回はそのワークパンツにスポットを当てていきたいと思う。
ワークパンツといえど部類は幅広い。デニムパンツ、ペインターパンツ、カーゴパンツもこのカテゴリーに入る。ワークパンツ自体に、明確な定義はなく、例えば厚手素材で、切り込み式ではなくパッチポケット(ベトナム式)がついていたりところがいえる。名前の通り、もともとは作業着なので、実用的なデザイン。ペインターパンツのツールポケットやハンマーループはまさにその典型。

という観点で考えると、あのド定番のワークブランド「ディッキーズ」のワークパンツはチノクロスなのでチノパンとも言えるし、作業着としても使われていたからワークパンツでもあり、なんとも言えない微妙な立ち位置なのだ。今あげたディッキーズの他にもそんなユースフルなワークパンツを扱うおすすめブランドは多数あるのでご紹介。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ベン デイビス


1935年からサンフランシスコに本拠地を置くアメリカのワークウェアブランド。ジェイコブ・デイビス氏を祖父に持つベンジャミン・フランクリン・デイビス氏により創業。ジェイコブ・デイビス氏は、リーバイ・ストラウス氏(リーバイス)にジーンズのアイデアを与えた事で有名であり、リベット(鋲)付きポケットを生み出した人としても名が知られている。ワークパンツ自体のシルエットはディッキーズより若干太目のイメージで、ワーカーズブランドの割には奇抜なものも多数。メキシコ系アメリカ人をはじめ、西海岸のヒップホップカルチャーシーンで人気。ブランドロゴのスマイリーゴリラは、ベン・デイビス本人がモチーフであり、エクストララージ(XLARGE)のロゴもこの影響だそう。

レッドキャップ


ハーリン兄弟とそのいとこにより、1923年アメリカナッシュビルにて創業。赤い帽子のブランドロゴは、ブラジルのタバコから影響を受け1927年に作られたものらしい。もともとはオーバーオールの生産が主流ですが、快適な着心地と頑丈さはGM社のユニフォームとしても採用されるなどとお墨付き。また、シルエットの美しさも有名で、色々なファッションブランドのベースとして扱われている。

カーハート


ハミルトン・カーハート氏によりアメリカミシガン州デトロイトで1889年に創業されたアメリカンワークウェアブランド。USラインでは伝統的な定番ワークウェアを作り、ヨーロッパラインではタウンな洗練されたウェアを作っているイメージ。 アパレルブランドのア・ベイシング・エイプやステューシーをはじめ、ニューエラなどキャップブランドとのコラボレーションもしている。アメリカでは、ヒップホップ系のファッションブランドとして受けているらしい。カバーオールやペインターパンツが定番アイテム。

ディッキーズ


1922年テキサスでウィリアム・ディッキーズ氏により創業。もともとはオーバーオールを作るちっさな会社でしたが、現在ではワークパンツやショートパンツにワークシャツ、カバーオールなどを生産。ワンウォッシュかけた柔らかい風合いのパンツやジョッパーズシルエットのタイプなどを展開しており、874,WD874,WD2876,WD3876,WD5876,WD791 RUSTYなど多数のモデルがあるが、874はワーク系チノパンの代名詞とまで言われている。人気・知名度ともにワークウェアブランドの世界トップを走っているといっても過言ではない。スケートチームを持ち、音楽イベントも協賛するなどストリートカルチャーシーンにも多大なる影響を与えているブランドである。

スタンレー


テキサス州で創業したEARL’S社が作るワークブランドレーベルで30年以上にわたりアメリカ製のワークパンツを作り続ける質実剛健なブランド。色々な製品の中でも特に有名なアイテムがやはりペインターパンツではないだろうか。本物のワークパンツとして作られた良い意味でのアメリカらしい合理的でシンプルな物作りとアメリカ製にこだわって作り続けられるプロダクトはアメリカ好きにはたまらないアイテムだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アメリカンなフレーバーが漂うこれらのブランド。
シンプルに無地のTシャツやオックスフォードシャツなどに合わせたいところ。
この夏は無骨に着飾ってみよう。

スポンサーリンク


-ファッション