アート スポット 音楽

GO OUT CAMP JAMBOREE 2017が大幅にリニューアルされ、今年も開催決定。

スポンサーリンク


2017年は雑誌『GO OUT』が刊行して10周年とういメモリアルイヤー。そして、雑誌と並行して実施されてきた春のキャンプイベント「GO OUT JAMBOREE」が、今年は大幅にリニューアルするそう。


新生GO OUT JAMBOREEとして始動した今回はボリュームたっぷり。4月14日(金)から16日(日)の3日間で様々なコンテンツが楽しめる。会場はもちろん、朝霧高原の「ふもとっぱら」。でも、今年はふもとっぱらだけではなく、近隣の朝霧ジャンボリーオートキャンプ場(朝霧JAC)と富士オートキャンプ場ふもと村(ふもと村ファミリーキャンプサイト)も加えての、なんと3箇所を連携しての開催となる。

メイン会場はふもとっぱらといつもと変わらずだが、そのレイアウトは従来のものから大幅に変更している。GO OUTイベントのファンならおなじみのブランドアベニューやステージの位置もガラリと変わり、前者はふもとっぱらのメイン道路沿いに、後者は富士山側に移動し、富士山を背景にしたレイアウトとなるので、通常と異なる新鮮さを楽しめる。

朝霧JACはオートキャンプ専用サイトで、現地からは無料のシャトルバスが運行される。そして、ふもと村ファミリーキャンプサイトはファミリー専用のサイト。こちらは、メイン会場まで徒歩8分の距離だ。

すでにアーティストの発表もあり、eastern youthやmabanua(minimal set)、jan and naomi、D.W.ニコルズ、MIDNIGHT ROCK、河合桂馬など、GO OUTの常連ともいえるメンバーも多く参加。さらにはTOMOYUKI TANAKA (FPM)やYOUR SONG IS GOODなども追加され、ファンにはたまらない3日間になりそう。期待は高まるばかりだ。

朝霧JACやふもと村のサイトでゆったりとキャンプそのものを楽しみつつ、ステージに買い物にとふもとっぱらへと足を伸ばす……そんな新しいかたちで、GO OUT JAMBOREEが楽しめるようになる。もちろん、ふもとっぱらにも泊まれるのでご安心を。

今シーズンのキャンプインフェスの皮切りとして申し分のないGO OUT JAMBOREE。
ぜひ時間のある人は参加してみてはどうだろう。

    

■GO OUT JAMBOREE2017
開催日時:2017年4月14日(金・前夜祭)15:00〜、15日(土)8:30〜16日(日)18:00まで〔終演は16:00〕
会場:メイン会場/ふもとっぱら、キャンプ会場/朝霧JAC(朝霧ジャンボリーオートキャンプ場)、ふもと村ファミリーキャンプサイト(富士オートキャンプ場ふもと村)
主催:GO OUT CAMP実行委員会
企画・制作:三栄書房 GO OUT/アースガーデン

スポンサーリンク


-アート, スポット, 音楽