映画 音楽

トレインスポッティング2が満を持して公開される。

スポンサーリンク



90年代のポップカルチャーを語る上で欠かせない映画「トレインスポッティング」。リアルタイムでは知らなくたって、あのオレンジのロゴのポスターや、便器から這い出てくるユアン・マクレガー、エンディングで流れるアンダーワールドの曲は知っているはずだろう。


そして今年、20年の時を経て、続編『T2 トレインスポッティング』が公開されるのをご存知だろうか。主演のユアン・マクレガー演じるマーク・レントンをはじめ、シック・ボーイ(ジョニー・リー・ミラー)、スパッド(ユエン・ブレムナー)、ベグビー(ロバート・カーライル)ももちろん出演するということなので、ファンは見逃せない。監督はもちろん、ダニー・ボイル。前作同様、ジョン・ホッジが脚本を手掛けたというのも注目したい。


舞台はおなじみのスコットランド・エディンバラ。大金を持ち逃げし、20年ぶりにオランダからこの地に舞い戻ってきたマーク・レントン。表向きはパブを経営しながら、売春、ゆすりを稼業とするシック・ボーイ。家族に愛想を尽かされ、孤独に絶望しているスパッド。刑務所に服役中のベグビー。想像通り? モノ分かりの良い大人になれずに荒んだ人生を疾走する彼らの再会、そして彼らが選ぶ未来とはー。

公開された当時若者たちを夢中にさせ、多大な影響を与えた『トレインスポッティング』。おじさんになったレントンらが今度はどのようなことをしでかすのか期待できそう。元々同名小説を映画化したもので、今作もその続編を映画化するという形になるようだ。

『T2 トレインスポッティング』

監督:ダニー・ボイル

脚本:ジョン・ホッジ

出演:ユアン・マクレガー、ユエン・ブレムナー、ジョニー・リー・ミラー、ロバート・カーライル

配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

4月8日(土) 丸の内ピカデリーほかにてロードショー

スポンサーリンク


-映画, 音楽