アート ファッション

フォトグラファー小野田 陽一氏による展示“Side Walk of NYC”開催

スポンサーリンク


スポンサーリンク


ヴィンテージを現代的に解釈したスタンダードなオリジナルアイテムとトレンドが感じられる国内外の旬なブランドを組み合わせたテイストのスタイルを提案している「ジャーナルスタンダード」の家具ライン「ジャーナルスタンダードファニチャー」が今年で10周年を迎える。

アニバーサリーイヤー第1弾のイベントとして3月31日(金)より、フォトグラファー・小野田 陽一氏による写真展「Side Walk of NYC」を開催する。

「Side Walk of NYC」の展示は今年の1月にアメリカ・ニューヨークで撮影され、「ジャーナルスタンダードファニチャー」のカタログの為に撮り下ろされた写真である。会期中は実際にカタログで使用された写真に加えて、厳選された未公開の写真を作品として展示販売も行うので、合わせてチェックしたい。

出展:http://js-furniture.jp/news/2010322.html

“3つのフィルムカメラを抱え、真冬のニューヨークをひたすら撮影しながら歩いた。滞在中の半分は雪が降っていた。フィルムチェンジをする度に手が凍ってしまうのではないかと思うほど寒かったが、出会った人々、街の景色は僕を暖かく迎えてくれた – Yoichi Onoda –”

 

【開催概要】
3/31(金)~4/9(日) 渋谷店、4/15(土)~4/23(日) etc.大阪店、4/29(土)~5/7(日) みなとみらい店
5/27(土)~6/4(日) 福岡店、6/10(土)~6/18(日) etc.吉祥寺店
各店会期初日は小野田氏が在廊。

【プロフィール】
小野田 陽一
1982年 神奈川県生まれ。
文化出版局写真部勤務、泊昭雄氏に師事後、2011年 フリーランスのフォトグラファーとして活動開始。雑誌や広告を中心に活動する傍ら、写真集や写真展の活動を精力的に行っている。

スポンサーリンク


-アート, ファッション