アート ファッション

日本のアート界を牽引する草間彌生、東京の美術館に降臨。

2017/02/20

スポンサーリンク



出典:http://www.asahi.com/topics/word/草間彌生.html
今から約60年前に巨大な平面作品、ソフトスカルプチャー、鏡や電飾を使った環境彫刻を発表をし、アートシーンを震撼させた、孤高のアーティストである草間彌生。
当時から前衛的な作品をコンスタントに発表し、1960年代に「前衛の女王」としての地位を確立した。


出典:http://kousin242.sakura.ne.jp/wordpress013/日本美術/現代美術作家/草間彌生/
草間彌生のアートワークの特徴として、独特なドットを使用したものが多い。
ハイブランドからも高い評価を得て、〈ルイ・ヴィトン〉や〈コム デ ギャルソン〉とのコラボレーションも行ったことでも有名である。

去年は『タイム』誌「世界で最も影響力のある100人」に選出されて、文化勲章を受章した。

そんな草間彌生が2017年も熱い。
東京の国立新美術館で展覧会を2月22日(水)〜5月22日(月)の期間内で行う。
「わが永遠の魂」と題して、氏が2009年より描いている大型絵画シリーズを始め、130作品を日本初公開する。
また初期の作品を含めて、草間彌生の全てがこの展覧会で見ることができる。

《かぼちゃ》1999年 松本市美術館蔵
この「かぼちゃ」は瀬戸内・直島にて、実物が展示されていて、島の観光スポットになっている。

草間彌生『かぼちゃ』
圧倒的なスケールを誇る今回の展覧会。
草間彌生の世界観に足を踏み入れてみてはどうだろう。
そこには彼女のぶれない、クリエイションの数々が広がっている。

〜展覧会詳細〜
会期
2017年2月22日(水)- 5月22日(月)
休館日
毎週火曜日 ※5月2日(火)は開館
開館時間
10:00 - 18:00 金曜日は20:00まで(入場は閉館の30分前まで)
※4月29日(土)~5月7日(日)は毎日20:00まで開館
会場
国立新美術館 企画展示室1E【東京・六本木】
〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2 http://www.nact.jp/
問い合わせ 03-5777-8600(ハローダイヤル)
主催
国立新美術館、朝日新聞社、テレビ朝日
協賛
鹿島建設、岡村印刷工業
協力
草間彌生スタジオ、パナソニック、TOKYO FM

スポンサーリンク


-アート, ファッション