グルメ

東京からほど近い、神奈川の「ベイエリア」の楽しみ方とは。(part1)

スポンサーリンク


東京に住んでいると、たまに喧騒から離れたくなることがあったりする。
都内からほど近い場所には、意外と自然が満ち溢れている。

今回は東京から一時間以内でアクセスできる、神奈川県の「ベイエリア」についてフィーチャーしたいと思う。
ベイエリアとは何かというと、アメリカ・サンフランシスコに存在する湾岸地域を指す。
海からほど近く都会とは違った表情を見せ、暮らす人々も独自のライフスタイルをおくっている。

日本各地にもベイエリアは幾つかあるが、その中でも神奈川県の「ベイエリア」のカルチャーはオンリーワンだ。
湘南、逗子、江ノ島と多くのサーフスポットがあり、サーフィンを中心としたカルチャーがそこに根付いている。
サーフショップをはじめ、海の幸が味わえるカフェや洒落ている居酒屋などそこでしか味わえないものも沢山ある。

例えば、SNSで話題の七里ガ浜にある「パシフィック・ドライブイン」という134号線沿いの海側に位置するドライブインカフェなんていかがだろう。ファッション、建築、デザイン、アート、音楽、飲食を手掛ける「トランジットジェネラルオフィス」がディレクションしている同ショップ。
店前には海を一望できるテラス席も用意してあり、間近でサーフィンしている人々を見ることができる。
出展:https://tabelog.com/imgview/original?id=r2666144865130
ハワイのローカルで暮らす人々が朝からドライブインで朝食を食べているリラックスした気分をここのカフェで楽しめる。フードメニューはハワイ、カフクの名物「ガーリックシュリンププレート」やフリーレンジの卵を使った「ブレックファーストハム&エッグ」、オリジナルの食パン“バターリッチ“を使った「BLTAサンドウィッチ」などがオススメ。
もちろん女性に嬉しいパンケーキも用意している。
その場で淹れたコーヒーとの相性もバッチリ。
店横には雰囲気抜群のエアストリームが駐車していて、アメリカンな匂いがここでも感じられる。

 

車でのアクセスはもちろん、江ノ電の七里ガ浜駅から徒歩3分の立地なので、都内からでも気軽に行くことができるのでぜひ足を運んで見るのはどうだろう。
そこには都内で感じることのできない、良さが詰まっている。

 

 

 

〜パシフィック・ドライブイン〜
住所:神奈川県鎌倉市七里ガ浜東2-1-12
TEL:0467-32-9777(お電話でのご予約は承っておりません。)
営業時間:8:00am-20:00pm (L.O. 19:30) ※季節により変動あり
http://pacificdrivein.com

 

スポンサーリンク


-グルメ